電気自動車で作る新しい電力供給のカタチ

EVGridFuture-TopArt.jpg

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口店の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!


これからの暮らしはZEHと電気自動車?V2Hで叶える未来の暮らし
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)という言葉をご存知ですか?

ZEHとは、高気密高断熱化で消費エネルギーを抑え、また太陽光パネルなどで必要なエネルギーを補い、使用したエネルギーと必要なエネルギーを相殺してゼロになるような、環境に優しい住宅です。

このような環境に優しい家を、2020年までに注文住宅の過半数で実現するということを経済産業省が目標に掲げています。

また、車も同じように環境に優しいエネルギーを利用した、電気自動車が今後主流になってくると言われています。
日本の主要メーカーも今後は電気自動車にシフトしていくと言われており、今後は電気自動車の普及率もどんどん上がってくることでしょう。

電気自動車の動力である電気は、普段は自宅の電力から自動車へと供給されるものです。しかし、電気自動車に蓄えられた電力を停電などの際に逆に家に供給することができたら安心して過ごせるのではないでしょうか?

このような便利な暮らしは、V2Hで実現することができます。


電気自動車やPHEVから電力供給するには
V2H(Vehicle to Home)とは、車の電力を家で使うシステムです。

V2Hによって車に蓄えられた電力を家で使えるようにすることで、停電や災害時でも家に明かりを灯すことができます。
また、普段の生活でも夜間の安い電力で車を充電し、昼間電気代が高くなるときには車に貯めた電気を利用するといった方法も可能であり、工夫次第でお財布にも優しいシステムなのです。

V2Hに必要なのは、EVやPHEVなどの対応車、V2H機器です。

自動車のバッテリーは家庭用蓄電池に比べて容量が大きいため、V2Hを利用することで家庭用蓄電池を使用するよりも多くの電気を貯めることができます。

しかし、まだまだ新しい技術のため、V2H機器のコストがかかるというデメリットがあります。
これに関しては日々開発が進み、また電気自動車の普及により需要が高まってくることで解決することが期待されます。


電気自動車やPHEVで実現する「災害に強い家」
海外の自動車メーカーはいち早く電気自動車へのシフトを表明しましたし、日本のメーカーも電気自動車へと続々と舵をきっております。
今後電気自動車はますます普及してくると言えるでしょう。

この流れは、移動の手段としての役割だった車に、電気を蓄えるという新たな役割を与えてくれるものだと言えます。

電気自動車のバッテリーは大容量なので、満充電で約1日分の電気を賄うことができると言われています。
今後バッテリーの性能が上がるともっと増えるかもしれませんね。
また、PHEVでガソリンも使用すればさらに多くの電力を供給することが可能です。

「電気の蓄え」は、家の大きな「備え」となります。
普段の電気代を抑えることにも、災害時に家で過ごせる確率を上げることにもつながります。

そしてそれは将来もしも呼吸器や電動車いす等の電気を利用した医療機器を必要とした場合、大きな安心につながるものです。

このように、V2Hには大きな可能性を秘めています。

R+house井笠浅口店は、家づくりにまつわる最新の情報を網羅した勉強会を定期的に開催しております。
家づくりに興味のある方なら満足いただけると自負しております。
ぜひ一度ご参加ください。

新築なのにエアコンが効かない!?

pixta_21374154_XL.jpg

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口店の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

最近一気に暑くなってきましたね💦
暑くなると必須になるのが「エアコン」ですよね。
新築に引っ越してもエアコンが効かない!?なんてことも起こりうるんです...


「エアコンが効かない」という問題に家づくりから向き合う
エアコンをかけても何故か適温にならない部屋ってありますよね。
冷房なら28度、暖房なら20度が推奨温度とされていますが、それでは全く効果がないため、冷房ならもっと温度を低く、暖房なら温度を高く設定している方も多いのではないでしょうか?

長く同じ家に住んでいると、なんとなく「家が古いから仕方ないかな」と思ってしまう方も多いのですが、実はこのエアコンが効かない問題、新築の家でも起こりうるのです。

せっかくの新築の家でこのようなことがあるとガッカリしてしまいますよね。
さらに、光熱費も上がってしまうので必然的にランニングコストも上がってしまうと言うことになります。

これから家を建てる場合は、家づくりの段階でエアコンが効かないリスクを減らす工夫が必要になります。


家の中に存在する「エアコンが効かない」問題の意外な原因
部屋の広さの問題
エアコン売り場を見てみると、6〜8畳用や、10〜12畳用など、そのエアコンを使用する適切な部屋の広さが記載されています。

例えば6〜8畳用とあると、ほとんどの方が6〜8畳の部屋用のエアコンだと思っているかと思いますが、実は違います。
これは木造住宅の場合は6畳、マンション等鉄筋の造りなら8畳用と言う意味なので、木造住宅の8畳の部屋で使用をすると、エアコンのスペックが足りないと言うことになってしまうのです。

一般的に木造住宅の方が部屋の熱が外に逃げやすく、エアコンが鉄骨に比べて効きにくいために同じスペックのエアコンでもカバーできる部屋の広さが変わってくるのです。
また、同じ部屋の広さでも天井の高さが違えば必要なエアコンのパワーも違ってきます。

このように、部屋の広さ以外の様々な要因でエアコンの効きが変わってきます。
その他の要因は以下でも説明しますが、部屋の条件によってはエアコンに記載されている適用畳数と、その部屋に本当に必要なエアコンのスペックが変わってくる場合があります。

新築住宅の場合、エアコンの販売員や施工業者と相談して、その部屋にあったスペックのエアコンを導入することでエアコンのパワー不足を回避します。


窓の大きさや部屋の向きの問題
外からの熱は、その多くが窓から入ってきます。
逆に、部屋の中の熱も窓から逃げていきます。
一般的なアルミサッシと複層ガラスの場合、実に約7割もの熱が窓から出入りしていると言われています。

つまり、この窓から熱を出入りさせないような工夫をすることで、エアコンの効き方が変わってきます。

南向きの大きな窓から夏の強い日差しが降り注ぐ部屋では、当然室内のエアコンも効きにくくなります。
窓ガラスを遮熱ガラスにしたり、サッシを樹脂製にしたりして、窓から出入りする熱を減らすような対策をするとエアコンの効きが向上します。

(応急処置として、日差しが強くエアコンが効かない場合、カーテンを閉めるだけでもエアコンが効きやすくなります。)


「住んでからもっと好きになる家」を実現するためには
「古い家に住んでいたからエアコンが効かない」と考え、新居で暑さ・寒さの本番の月の光熱費を楽しみにしていたら、あまり変わっていなかった・・・なんてことがあると、せっかくの新居に不満を抱いてしまうこともあるかと思います。

住んでからもっと好きになるような家にするには、日々の生活で細かなストレスが溜まらないような、確かな施工が必要です。

R+house井笠浅口店の家は、ua値1以下、C値0.5という基準で家づくりをしていますので、「冷暖房の効きづらい家」になることのないよう、しっかりと数値のエビデンスを取りながら設計・施工させていただいております。

家づくりから考える花粉症対策とは?

kahunsyo

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口店の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
今回は「花粉症と家づくり」について考えてみたいと思います。

近年花粉がすごく多いですよね。
私の周りでも花粉症の方が多く、私もいつなるだろうかとビクビクしています💦


花粉症に「家づくり」から対応できないのか?
今や国民病とも言える花粉症。ご自身が花粉症でなくても周りに花粉症の人がいないという方はほとんどいないのではないでしょうか?

花粉症は花粉に対するアレルギーです。
体内に侵入した花粉を異物だと感じると、それを排出するために鼻水やくしゃみが出てきます。

花粉症の症状を防ぐためには花粉にできるだけ触れないようにすることが大切です。

そのため、この時期は洗濯物を部屋干しにしたり、窓を開ける回数を減らしたり、掃除をこまめにしたりするようにしてなるべく室内に花粉を入れないようにするという方も多いでしょう。


花粉を避けた「部屋干し」の空間を
花粉だけではなく、梅雨の時期などでも「部屋干し」を行うことが多いと思います。
また、梅雨時期以外でも『雨の日には部屋干しをする』というご家庭も多いため、部屋干しをする機会は結構あります。

しかし、部屋干しの場所に困ってしまうという方も多いのではないでしょうか?
洗濯物をあまり来客の目に入るところには置きたくないものですし、リビングやダイニングの近くに干して食事の匂いがついてしまうのも困りものです。

部屋干しをする際には、人目につかない場所であることのほかに部屋干し特有の匂いを抑えるために除湿や換気のできる場所というものも大切な条件になります。

浴室乾燥がある場合はそちらを利用する手もありますし、家事室がある場合はそこに干すのも良いでしょう。
また、階段を上がった2階ホールにスペースがあればそちらを利用すると人目につきにくいです。

どこで干す場合でもサーキュレーター等で洗濯物に風邪を送って乾きやすいようにしたり、除湿機を設置したりするなど換気や除湿ができるように注意が必要です。
除湿機能のついた空気清浄機を利用すれば、花粉も取り除くことができて一石二鳥です。


過ごしやすい生活を「家づくり」で支える
花粉を家に入れないようにするためには、玄関先で体についた花粉を落としたり、室内干しをしたりと日々の生活で気をつけるべき点はあります。

しかし、花粉を防ぐために窓を開けたくないとなると高気密住宅で24時間換気システムを取り入れるなど、家づくりの段階から考えなければなりません。

R+house井笠浅口店では高い基準の高気密・高断熱住宅を提供しております。
そのような高性能な住宅を建築家と相談しながら建てることができ、間取りもライフスタイルに合わせられるので、住んでからも満足の続く家になるのです。

花粉の時期も快適に過ごせる家づくりならR+house井笠浅口店にご相談ください。

教えて!部屋を広く見せる家具の置き方

interior

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口店の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

せっかくオシャレな外観のお家に引っ越すならインテリアにもこだわりたいですよね!
インテリアによってお部屋の見え方は全然変わってきます。
今日は「部屋を広く見せる家具の置き方」についてまとめました!


部屋の広さ・狭さは視覚効果が影響する
何も置いていない室内は広く見えるもの。ところが、いざ手持ちの家具を置いてみると印象は一変し、「こんなに狭かったっけ?」と感じることがあります。

部屋が広く見えたり、狭く感じたりするのは視覚効果が大きく影響しています。この視覚効果をうまく利用すれば、面積以上に広く見せることもできるのです。

窮屈で落ち着かない部屋で過ごすよりも、広くて快適な空間でリラックスしたいと考えるのは当然のこと。そこで、今回は部屋をより広く見せる家具の配置方法についてご説明します。

キーワードは、「空間」「目線」「高低差」「色使い」です。


部屋を広く見せるキーワード
①空間を有効活用する
室内に設置する家具の量は、多すぎると部屋が狭く感じられ、少なすぎると不安感を覚えます。家具の占有率は、部屋の面積の3分の1が理想とされています。たとえば、9畳のリビングなら家具が占める面積は3畳が理想的です。まず、部屋面積の3分の1を超えない程度まで家具をセレクトしましょう。

せっかくセレクトした家具でも無秩序に置いてしまうと、空間に余裕がなくなって圧迫感を覚えます。家具は部屋のあちこちに分散させず、一辺あるいはコーナーにまとめて設置しましょう。床をなるべく多く見せるのがコツで、動線が明確になって快適さも向上します。


②目線を意識する
部屋に入ったときの目線は奥に向かうのが普通です。このため、正面に見える壁の手前に本棚やクローゼットといった背の高い家具を置いてしまうと、必要以上に部屋が狭く見えてしまいます。

背の高い家具は部屋のサイドに置くのが基本です。とくに、正面に窓がある場合は手前に何も置かず、窓の先に見える景色まで室内に取り込むとよいでしょう。
また、長方形の家具は、長辺が奥に向かうように設置すると、目線が奥に走って広さを実感できます。壁や床の木目などの方向も奥に向かうように設置するのが基本です。


③高低差を利用する
目の錯覚を利用して部屋を広く見せることもできます。この場合の錯覚とは、「同じ大きさのものでも近くにあると大きく、遠くにあると小さい」と脳が認識することです。この錯覚を利用して、部屋の入り口から見て手前に背の高い家具、奥に背の低い家具を置けば部屋を広く見せることができます。

これから家具を選ぶ段階であれば、目線より背の低いタイプの家具を選択し、手前から奥に向かって背の高い順に並べていくと、より効果的です。

④色使いに配慮する
白はインテリアカラーの中で明度がもっとも高く、部屋を広く見せるのに役立ちます。家具や家電をこれから買い揃える場合は、白色系で統一すると部屋がより広く見えます。既存の家具が黒や紺などの場合は、白い布でカバーする方法もあります。白色系の家具ばかり並んで単調になってしまったら、観葉植物などでアクセントを加えるとインテリアが引き立つでしょう。


R+house井笠浅口店は家具についてのご相談にも対応します
大きくて重い家具や家電は、いったん配置してしまうと後で動かすのに大変な手間を要します。このため、プランニングの際にどんな家具・家電をどこに置くのかをざっくりとでも決めておくと後の面倒を回避できます。

部屋が広く見えるように家具を配置したい、家具と内装の色調を統一したい、不足する家具を補うために造作してほしいなど、あらゆる相談について適切に対応いたします。

どんな家具を置きたいのか、その家でどんな暮らしを実現したいのか、ぜひ当社スタッフにお聞かせください。

畳にできてしまったカビのお手入れ方法

tatamikabi

こんにちは!
浅口市の注文住宅R+house井笠浅口の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
今回も前回に引き続き『畳のお手入れ方法』を見ていきます!

「畳」の部屋はそれだけで趣のあるもの。
最近では本格的な「和室」を取り入れる家は減ってきていますが、畳の香りや素材感は楽しみたいと畳コーナーを設ける家は増えてきており、それだけ畳は身近な存在であり日本人の和の心に寄り添うものだと言えます。

しかし、い草を編んで造る畳はフローリングに比べると繊細な素材であるために日々のお手入れが必要になります。

畳のお手入れは基本的には乾いた雑巾で目に沿って拭いていくこと。
これをやっているだけで畳を長くキレイに保つことが可能なのですが、素材が草なのでどうしても湿気に弱く、梅雨時期や湿気の多い場所の場合はカビが発生してしまう恐れがあります。

しかし、畳にカビが生えてしまっても早期に対処すればカビの広がりを抑えることができます。
もし畳のカビを見つけてしまったら、まずはご自身ですぐに対処をすることが畳を長持ちさせる秘訣になります。


畳の「カビ」への対処法
原因
畳の素材であるい草は水分を吸収しやすい素材です。
そのため、部屋の湿度が70%を超えてくるとカビが発生する確率がぐんと高まります。
さらに、カビの餌になる埃や皮脂などが落ちていれば余計に発生しやすくなってしまうのです。

まずはカビが生えないように、条件を揃えないようにすることが大切です。
梅雨時期は湿気取り剤や除湿機を利用したり、普段からこまめな掃除で汚れを拭き取って置いたりすることがカビの予防につながります。

対処法
予防していても生えてしまったカビは、広がる前に対処する必要があります。

用意するものはアルコール除菌スプレー、雑巾、これだけです。

アルコール除菌スプレーを雑巾にたっぷり吹きかけ、カビの生えている場所に雑巾を当てます。
シミ抜きの当て布のように、雑巾を当てる面はこまめに変えて、畳のカビを雑巾に移すようなイメージで行うと良いでしょう。

カビを拭き取り終わったら、畳をしっかり乾燥させて部屋の換気をしっかりします。
カビ取り専用の洗剤がある場合は、そちらを使っても良いでしょう。


住み続けても暮らしやすい家に保つために
せっかくの新居も、住んでいくうちに様々な悩みが出てくるもの。
そのようなお悩みは小さいうちに解決することで、大きな問題を事前に防ぐことができます。

R+house井笠浅口では、引渡し後もお施主様により良い生活を送って頂けるようアフターサポートを行っております。
住まわれてからもぜひお気軽にご相談ください。

畳のお手入れ方法と凹みの修復方法

tatami

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

今日のテーマは『手入れが必須になる「畳」について理解する』です!

畳の部屋は何と言っても日本の和を感じることができます。
い草の香り、素足でも気持ちの良い触り心地、目にも優しい緑色・・・
近年では間取り上の制約や使い勝手から和室を取り入れる家は減ってきていますが、畳にはフローリングでは得られない魅力が詰まっていますよね。

そんな畳ですが、い草という草を編んで作られています。
そのため、フローリングに比べると柔らかく、また凹みやささくれ、カビなどが発生しやすいため日常的な手入れが必須です。

日常的なお手入れ方法は難しいものではなく、乾いた雑巾で畳の目に沿うように拭いていくだけで十分です。
これをきちんとやるかやらないかで畳の持ちが変わってきます。

なお、畳の目は乾拭きしていて拭きやすい方向がありますので、やってみるとわかりやすいかと思います。

日常のお手入れを行なっていても、カビや汚れがある場合はその部分のお手入れをします。
汚れには住宅用洗剤、カビにはアルコールを含ませた雑巾を固く絞って拭き取ります。
拭いた後は湿気を取るために乾拭きをしたり、ドライヤーで乾かしたりすると良いでしょう。


畳の「へこみ」の修復方法
畳は汚れやカビだけでなく、上に長期間家具を置くことなどにより凹みも発生します。
机やタンスなどを模様替え等で移動すると凹みの部分があらわになってしまうため、補修が必要になってきます。


補修方法
まずは畳の凹んでいる部分に霧吹き等で水を吹きかけます。
その上に固く絞った雑巾を当て、さらにその上からアイロンをかければ凹みの修復は完了です。
修復後は畳を十分に乾かしてあげましょう。

住み続けても暮らしやすい家に保つために
住宅は住み続けているうちにメンテナンスが必要な箇所が必ず出てきます。
大きなものは業者に直してもらう必要がありますが、今回の畳のように自分で直せる範囲のものであれば、自分で修復する方法を覚えておくと便利ですよね。

R+house井笠浅口では、住んでからもご満足のいく暮らしができるように、引き渡し後もアフターサービスを行なっております。
住む前も住んでからもワクワクが続く家づくりをしたいですね(^^)

無垢材は傷つきやすい?傷んだ無垢フローリングの修復方法

DSC_8513-1.jpg

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

「木の家」に憧れを持っている方は少なくないと思います。
ログハウスとまでは行かなくても、無垢材のフローリングや、木を感じられる壁など・・
木の温もりと癒し効果のようなものが、家を包み込んでくれるような感じがします。

しかし、木の家というと心配になるのが「傷」についてです。
傷が心配されがちな無垢材ですが、実は合板フローリングよりも傷はめだちにくく、また傷の修復も簡単なんですよ。


知っておきたい「無垢フローリング」の修復方法

木材の「性質」を理解する
無垢材は生きているため呼吸により収縮する性質があります。
また、樹種によって硬かったり柔らかかったりするので、肌触りや傷のつきやすさが変わってきます。

基本的に柔らかい木の方が傷はつきやすいですが、素足で歩いた時に気持ち良いのは柔らかい無垢材です。樹種を選ぶ際には実際に触れてみて、お気に入りの触り心地のものを選ぶと良いでしょう。


柔らかい木材・硬い木材を使い分けた家づくりって?

無垢材の傷は多少の傷なら目立ちにくく、また傷もひとつの味として楽しむことも無垢材ならではの楽しみ方です。

それでも大きな傷ができてしまった時は、削ったり無垢材用のワックスを塗ったりします。

「へこみ傷」を直すために
無垢材のフローリングは何かを落としてしまうことで凹むことがあります。このような凹みは無垢材が生きているということを活かして治すことが可能です。

①凹んでしまった部分に水を垂らして染み込ませます。
②無垢材が水を吸うまでしばらく放置します。
③水が染み込んだら、雑巾を当ててアイロンをかけます。

こうすることで凹みが目立たなくなります。


家づくりは住んでからが始まり
住まいというのは住み始めてからが色々と悩みが出てくるものです。
住んでいるうちに、様々な補修箇所が出てきたりすることは当たり前です。

しかし、当たり前だからといってそのままにして良いわけではありません。
今回のフローリングのように、ご自身で手入れができる場所は細かくメンテナンスをすることができれば、より綺麗な状態を長く保つことが可能です。

R+house井笠浅口ではアフターサポートも充実させておりますので、住んでからのお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

新居での夫婦の寝室はどう考える?

DSC09531.jpg

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口の広末です。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
前回に引き続き今回も『寝室』についてです!


夫婦の寝室を同室にするか、別室にするか
新居を建てる際は、これまでのライフスタイルを見直す良いタイミングでもあるため、生活上とても重要である睡眠についても話し合うことがあります。

特に、夫婦の寝室を一緒にするか、別室にするかと言う問題は睡眠の質だけでなく、夫婦の関係さえも左右しかねない大きな問題です。

モデルルーム等を見学して見ても、夫婦の寝室は同室の間取りのものが主流ではありますが、夫婦間で生活時間にタイムラグがある場合や、快適な室温の違い、イビキ等の問題から夫婦仲が良くても別室を希望される方は一定数いらっしゃいます。

また、同室・別室だけでなく一つの部屋であってもベッド間をクローゼットなどで区切る『セパレート寝室』という考え方もあります。
セパレート寝室ならではのメリットがあるだけでなく、夫婦間で同室か別室か意見が分かれる場合の折衷案にもなるかもしれません。

今回は「寝室を夫婦別室にする場合」の生活はどのようになるのかを具体的に見ていきましょう。


夫婦の寝室を別室にされるかどうかのチェックポイント

室温に対する感覚の違い
快適と感じる室温には個人差があります。
会社でも暑い外を回ってきた営業が冷房の温度をガンガン冷やし、内勤の方は羽織を着たり膝掛けをかけたり、場合によっては真夏なのにホッカイロを使用する・・なんてこともありますよね。

家でもそれと似たようなことが起こりえます。

衣類や布団で調整するなどの工夫はもちろん可能ですが、夫婦間で快適室温が大きく異なるという際は、寝室を分けることでより快適に眠れる場合もあります。

特に、温度に敏感で暑すぎたり寒すぎたりすることで体調を崩しやすい方は注意が必要です。

子育て時期の暮らしには要注意
夫婦別室にすることで、夫婦それぞれの睡眠の質は保ちやすくなる可能性がありますが、子供が生まれた後、特に共働きの場合は育児の負担が片方に偏りすぎないような工夫が必要です。

赤ちゃんの時期は、どうしても一緒に寝る方が夜の世話の負担が大きくなるため、一緒に寝る日を曜日ごとに決める等のルールを夫婦で決めると良いでしょう。

また、子供がもう少し成長してきた時にも、どちらと寝るかといったことをあらかじめ決めておくと良いでしょう。
もちろん、育児は決めたルール通りに進められるものではありませんが、ある程度決めておくことで、その通りにならなくてもスムーズに対処がしやすくなるかもしれません。


何よりも大切な「合意」の上で、納得の住まい、暮らしを提供します
R+house井笠浅口の家づくりでは、お施主様であるご夫婦二人の合意を大切にして家づくりを進めております。

話し合いに参加できない間に、夫婦のどちらかが勝手に話を進めてしまって、一方が置いてきぼりになる・・と言ったことにはなってほしくないと考えます。
お互いに納得できるまで話し合いをすることで、住まいの細やかな部分まで「気遣い、気配り」を凝らしたオンリーワンの家づくりが可能だと私たちは考えております。

寝室計画に影響を与える『子供といつまで一緒に寝るのか』

sinsitsu

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
今日は『寝室』にフォーカスをあててみたいと思います!

ドラマ等でも幸せな家族の演出として川の字で寝ている姿はよく映されていますよね。
それくらい日本人にとって、夫婦の間に子供が挟まって寝る「川の字寝」は幸せの象徴とも呼べる寝姿です。

家族みんなが揃って同じ布団で眠る、それだけでなんだかほっこりするような、安心するような気持ちになれますよね。
寝ている時も家族みんなの温もりが感じられる距離感でいられること、それが家族の絆を感じられるものなのかもしれません。

実は、川の字で寝るのは日本独特の文化で、欧米では赤ちゃんの頃から別室で寝ることが主流です。

日本人の感覚からすると、「それって愛情がないのでは?」と感じてしまう方も多いかもしれません。
欧米では睡眠はプライベートな時間であり、たとえ子供でもパートナー以外とは共有しないと考える方が多いのです。
その代わり、起きている間はたくさんのスキンシップで愛情をしっかりと伝えます。

一方日本では、一緒に寝ることが愛情表現のひとつ。
はっきりと言葉や行動で伝えることの少ない日本の文化ならではなのかもしれませんね。


子供といつまで一緒に寝る?

いつまで一緒に寝るべきか。

これに正解はないと思います。
それぞれの親子のタイミングが一番ベストなのではないでしょうか。

日本でも幼稚園くらいから一人で寝る子もいますし、思春期になっても一緒に寝ている子もいます。

一緒に寝ることで親子ともに安心感を得られますし、忙しいご両親の場合は睡眠時間が唯一子供とたっぷり一緒に過ごせる時間という場合もあるでしょう。
その一方で、一緒に寝ることで親が寝る時間まで起きている、つまり夜更かしをしてしまったり、一人で眠れなくなってしまったりする可能性があります。

別々で寝る場合は、子供は親の睡眠時間に左右されずに寝られますし、親は子供の寝返りなどが気になって夜中に起きてしまうことがなくなるので、睡眠の質はお互いに確保しやすくなります。
子供の自立心も養われるでしょう。
しかし、起きている間に一緒に過ごす時間があまり取れない場合は、子供が寂しがってしまうかもしれません。

一緒に寝ること、別々に寝ること、それぞれにメリットデメリットがあります。

「いつまで一緒に寝るのか」の正解は、家族それぞれのライフスタイル、親や子供それぞれの考えで異なってくるでしょう。


子供との睡眠習慣と、家づくりの関係
子供と一緒に寝るか別々に寝るかは、家づくりにも影響を与えます。
早い段階で子供を一人で寝かせる、新築のタイミングで一人で寝かせる場合はあらかじめ子供部屋とベッドを置くスペースを確保する必要があります。
ベッドのサイズも成長段階で変わってくるので、成長してもベッドが置けるスペースは確保しましょう。

間取りだけでなく、生活動線も変わってきます。
子供が別室で寝る場合と、一緒に寝る場合では両親の動線が変わってきます。

R+house井笠浅口の家づくりでは、お施主様のライフスタイルに寄り添ったプランをご提案しています。
寝室の在り方について決まっていても迷っていても、まずはご相談ください。
お施主様がご納得できるまでしっかりと話し合いをさせていただき、丁寧な家づくりを心がけております。

『玄関』で印象が決まる!簡単にできる玄関のにおいの対策法

PH_A458_721A-3-435x460.jpg

こんにちは!
浅口市の注文住宅会社R+house井笠浅口の広末です!
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!


新元号『令和』になりましたね!
平成もたくさんの出会いがありました。
令和もたくさんの幸せ笑顔をいただきたいと思います♡
今後もどうぞよろしくお願い致します!

令和最初のブログは「家の顔」ともいわれている玄関に関することです!


玄関のニオイは「家全体の問題」
玄関は一番最初に人をお迎えする場所であり、家に入るためには必ず通る場所であることから、家の顔とも呼ばれています。
来客がいらしたらまず玄関でお迎えをし、最後に玄関からお見送りをする、つまり最初と最後を飾る場所は玄関というわけです。
それだけ重要な場所である玄関ですが、靴や子供の外遊び道具など、臭いの元となる物の宝庫です。

家の顔である玄関が臭いとそれだけで家全体の印象が変わってしまいます。
におい対策をしてぜひ印象の良い玄関を目指しましょう。

玄関の嫌なニオイの原因とその対策
玄関のニオイの原因
玄関が臭う原因の大半は靴や靴箱に染み付いた臭いです。
そしてその臭いの原因となるのは、靴や靴箱に湿気がたまり、雑菌が繁殖してしまうことです。
つまり、靴や靴箱に雑菌を繁殖させないようにすることが玄関のにおい対策では重要と言えるでしょう。

玄関のニオイ問題を解決する方法
玄関のにおい問題を解決するためには、まず湿気をためないようにするための換気が大切です。
窓等の開放部を開けるほか、珪藻土など調湿機能、消臭効果のある素材を用いることも有効手段です。

また、玄関のニオイの元となるのは湿気だけでなく、部屋からくる生活臭の場合もあります。その場合はニオイの元を断つ必要があります。

コーヒーのかすや炭、重曹などは消臭効果の高い素材と言われています。
ニオイの気になる場所の掃除に重曹を洗剤変わりに取り入れて見たり、コーヒーや炭はインテリアのように部屋に置いたりことで消臭効果が期待できます。

BFEE1A28-E1B4-4F7A-A1D9-302363AEA303-9454-00000717510F720C.jpg

コーヒーや炭には無数の細かい穴があります。
その穴にニオイ分子を吸着することで部屋のニオイを吸収し、消臭効果が期待できると言われています。

重曹の場合は少しメカニズムが違います。
ニオイの元の物質は酸性の物が多いです。
重曹はアルカリ性のため、それらのニオイの原因物質を中和させる効果があります。
また、同じアルカリ性のアンモニア等のニオイにも緩衝作用により中性に変化させます。

このような特殊な性質により部屋の嫌なニオイを解消してくれるのです。

高気密・高断熱の住宅では特に大切な「換気」
最近の家は高気密・高断熱化が進み、計画換気により家の窓を開けなくても部屋は常に新鮮な空気で満たされるようになってきています。
しかし、この計画換気は気密性が高くないと思うように効果が発揮されません。

R+house井笠浅口では厳しい基準で高気密・高断熱住宅を提供しておりますので、計画換気で常に新鮮な空気を部屋に取り込むことができます。

そのため、空気がこもり湿気によるニオイの発生というのは抑えることができます。
部屋の嫌なニオイにも、計画換気はとても大切です。

ニオイのこもらない、爽やかな空気の流れる家ならR+house井笠浅口にご相談ください。